「14時間で作る新規事業案」ブロックチェーンビジネスアイデアソン#9

Description
過去8回開催している「ブロックチェーンビジネスアイデアソン」では、参加者が作成した事業案をもとに、実際に社内で新規事業提案に繋がるケースが続々と増えています。
また、ビジネスアイデアソン後に、社内提案をサポートをするアフターフォローも行っております。

<このような方におススメ>
・新規事業の企画担当だが、なかなか企画立案ができない
・企画立案は完了しているが、社内・取引先への提案がうまくいかない
・提案最中の企画内容をブラッシュアップしてアクセントをつけたい
・ブロックチェーンを活用したビジネスアイデアにフィードバックが欲しい
・ブロックチェーンを最速最短でキャッチアップしたい

<ブロックチェーンを活用した新規事業を検討されている方へ、
下記のような悩みの解決にBINARYSTARがコミットいたします>

・ブロックチェーンの技術は理解したが、ビジネス活用の方法が分からない
・新規事業の提案しなくてはならないが、具体的な新規事業案がなかなか立てられない
・ブロックチェーンを使ったビジネスアイデアを持っているが、成立するのかフィードバックが欲しい
・まだブロックチェーンを理解していないが、最速最短でキャッチアップしたい

<14時間で行う具体的な内容>
①ブロックチェーン最新活用事例からビジネス応用の学習
②ブロックチェーンをビジネス活用する上での原理原則の獲得
③ブロックチェーンビジネスにおける5つのサンプルモデルの理解
④問題把握力 / 問題解決力の習得に向けたワークショップ
⑤超高速仮説構築
⑥超高速仮説検証
⑦超高速修正型商品開発
⑧新規事業案の作成
⑨作成した事業案のプレゼン

これまで数多くのベンチャーを支援し、国内外で多数のビジネスプランコンテストやハッカソンを主催してきた元マッキンゼーの赤羽雄二がメイン講師となり、ゼロからブロックチェーンビジネスの事業計画第1版を作る道筋を全力サポート。

また、BINARYSTARのインキュベーション・マネージャーであり、弁護士の井垣孝之も講師として参加し、ビジネスのみならず法的な側面もアドバイスいたします。

<開催概要>
参加費用:1名 5000円(学生・教職員無料 ※)
参加社数:20社まで(1社 MAX3名まで)

20社に到達した時点で申し込みを締め切ります。1名でご参加いただいても結構ですし、同じ会社の社員と数名(合計3名まで)で参加いただくこともできますので、お誘い合わせの上Peatixからチケットの申請をお願いいたします。

※資料作成及び情報収集をいたしますのでPC・タブレットをご持参下さい。
※タイトル・内容は予定です。予告なく変更になる可能性があります。
※学生・教職員方は受付にて学生証等、確認させていただきます。

<タイムテーブル>
【11月29日(金)】
18:30 - 開場
19:00 - 19:05 開会あいさつ、スケジュール、講師紹介
19:05 - 19:20 実例紹介
19:20 - 19:35 ブロックチェーン技術でできること、できないこと。各プロトコルの特徴
19:35 - 20:20 ビジネスアイデア立案プロセスの説明、A4メモなどの練習
20:20 - 20:30 ビジネスモデル、事業計画テンプレート、審査基準
20:30 - 20:40 軽食
20:40 - 21:30 各チームごとの検討(どういう課題を解決したいか → アイデア出し → 事業構想)
21:30 - 21:45 ビジネスアイデアの発表(各チーム2分、パワーポイント3~5ページでのプレゼン)
21:45 - 各チームごとの検討


【11月30日(土曜)】
9:30 - 開場
10:00 - 10:30 ビジネスプランの発表(各チーム4分、パワーポイント8~10ページでのプレゼン)
10:30 - 12:00 各チームごとの検討(顧客ニーズ把握、インタビューの実施)
12:00 - 12:30 昼食
12:30 - 14:00 各チームごとの検討(サービスの具体的イメージ、競争優位性)
14:00 - 14:30 ビジネスプランの発表(各チーム5分、パワーポイント12~15ページでのプレゼン)
14:30 - 17:00 各チームごとの検討(ビジネスプラン全体)
17:00 - 18:00 プレゼン準備、練習
18:00 - 19:00 プレゼン大会(各チーム6分、パワーポイント15~20ページでのプレゼン)
19:00 - 19:10 審査結果の集計・発表(優勝、2位、3位決定)
19:10 - 20:00 懇親会

<講師紹介>
赤羽雄二 氏
Yuji Akaba (BINARYSTAR株式会社 アドバイザー・インキュベーションマネージャー)

シンガポールのInfinity Blockchain Holdings アドバイザー。ベトナムの280人規模、アジア最大級のブロックチェーン開発ベンチャー、Infinity Blockchain Labs アドバイザー。日本有数のブロックチェーン開発ベンチャー数社にもアドバイザーとして関わる。

東大工学部卒業後、コマツにて超大型ダンプトラックの開発。スタンフォード大学大学院に留学後、マッキンゼーにて14年間活躍。マッキンゼーソウルオフィスをゼロから立ち上げ、120名強に成長させた。

その後、創業前からのきめ細かな支援を特徴とするブレークスルーパートナーズを共同創業、「日本発の世界的ベンチャー」を1社でも多く生み出すべく活動中。同時に、大企業の経営改革、経営幹部育成、新事業創出に取り組む。

経済産業省、総務省などの研究会の委員を歴任。東京大学、電気通信大学、北陸先端科学技術大学院大学 講師。

著書に『ゼロ秒思考』『世界基準の上司』『7日で作る事業計画書』『変化できる人』など、国内20冊、海外19冊、合計73万部超。講演多数。(https://b-t-partners.com/book )


井垣孝之 氏
Takayuki Igaki (弁護士・BINARYSTAR株式会社 インキュベーションマネージャー)

京大法学部卒業。企業法務を中心とする弁護士業の他に、自ら起業した会社やNPO法人など6法人の経営にも携わっており、マネジメントやマーケティング、問題解決を得意としている。

また、基幹システムの開発でシステムエンジニアの仕事もこなし、通常の弁護士の業務を大幅に超えた、ビジネス全般にわたるスキルを持つ。内閣府が所管する「規制のサンドボックス」を用いた新事業の創出にも取り組んでいる。著書に「37の法律フレームワーク」がある。

===============================================
<主催者、共催者、特別協力情報>

「BINARYSTAR株式会社」
世界の先端ブロックチェーンプラットフォームを多数招聘し、日本の大企業、ハイテクベンチャーが集うことでブロックチェーンの社会実装を加速させるともに、ブロックチェーンを活かした新事業の立ち上げ支援する日本最大のブロックチェーンビジネスハブです。

銀座1丁目、中央通りに位置する商業施設「キラリトギンザ」の 11 階において、ブロックチェーン企業専用のビジネスハブ、コワーキングスペースを提供します。総面積は約1,000㎡、270 名を収容可能なイベントスペース、176 のフリーアドレス席、16 のプライベートオフィス(4 名~6 名)です。


「ブロックチェーンビジネス研究会(BBC)」
2017年に日本を拠点として設立され、ブロックチェーンがありとあらゆる産業にもたらすインパクトに注目し、基礎知識から最新情報まで幅広く情報配信をしていくために活動を行っています。ブロックチェーンに関わる全ての方の情報プラットフォームとなるために、①ブロックチェーン研究者たちが独自の研究や知識を共有し更に知見を深めていける場、②ビジネスサイドが、プロジェクト成功を実現させるためのPR活動やコミュニティを広げていける場作り、③ブロックチェーンビギナーが、最も重要な基礎知識や世界の動向など最新情報を取り入れることのできる場作りを目指しています。


「早稲田大学グローバル科学知融合研究所ブロクチェーン研究教育ラボ」
ブロックチェーン分野の研究と産学連携、そして人材育成の促進を目的とし、早稲田大学グローバル科学知融合研究所とブロックチェーンビジネス研究会(BBC)が共同で運営するラボです。
世界各国でブロックチェーン業界の第一線で活躍するプレイヤーを迎えたミートアップを開催したり、WASEDA-EDGE 人材育成プログラムや他機関とも連携してプログラムを提供します 。


「WASEDA-EDGE人材育成プログラム」
WASEDA EDGEでは、「グローバルリーダー」、「社会貢献」を目指し、失敗を恐れず、挑戦するアントレプレナー人材を広く育成します。また、実際に起業・新規事業創出を志す人材を文理融合で養成することで、世界を惹きつけるアントレプレナー育成拠点(エコシステムハブ)を形成します。 2014年から3年間、起業家精神の涵養、起業家の育成を目標に掲げて実施されたEDGEプログラムの成果を活用し、2017年文部科学省「次世代アントレプレナー育成事業(EDGE-NEXT)」の採択を受け(2017年-2022年)、主幹機関・協働機関に加え協力機関が密に連携し、アントレプレナー人材育成のすそ野の拡大、発展に取り組んでいます。


「TEIC@TUS(一般社団法人 東京起業推進センター)」
一般社団法人東京起業推進センター(TEIC)は、東京理科大学での起業家教育や起業支援を中心に、起業家育成・イノベーションの創出を行っております。大学のみならず、リスクキャピタル、起業家、企業、政府関係者の5つのステークホルダーが自由に連携・協力できるオープンな環境づくりに取り組みます。


「QRC グループ」
QRC GROUPは、香港、東京、上海、マニラ、ロンドンに拠点を持つブロックチェーンアクセラレーターです。世界的に注目を集めているブロックチェーン技術に早くから着目し、ブロックチェーンスタートアップに積極的に投資をしています。




Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#488865 2019-10-29 09:37:44
Nov 29 - Nov 30, 2019
[ Fri ] - [ Sat ]
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット(1日目:夜食、2日目:昼食 懇親会費用 込) ¥5,000
学生チケット(要学生証提示)

Combini / ATM payment will be closed at the end of Nov 28, 2019.

Venue Address
中央区1丁目8−19 キラリトギンザ 11階 Japan
Organizer
【バイナリースター】イベント事務局
818 Followers